2009.06.02 最近なぜか CONTAX-T
R0017076.jpg
GR digital

最近なぜかCONTAX-Tにフィルムを入れて、持ち歩いている。
でも、調子が悪い。
シャッターが切れなかったり、フィルムが送れなかったり・・・
しかし、フィルムを入れてしまう。
蓋をすればコンパクトでカバンに入れやすいし、
リングを回してピントを合わせるという、今のコンパクトデジカメにはない、
ちょっとした儀式も味わえる、ちょうど良い使い心地。
でも、いつまで壊れずにもつやら・・・・
「完全体」も欲しい今日この頃・・・・

img00374.jpg
CONTAX-T

img373.jpg

そんなことを考えながら、テレビをちらちら見ていると、
ブリキのおもちゃコレクターの北原照久氏がドイツの鉄道模型屋さんを訪ねているシーンがあった。
そこの模型屋さんは、旧型の模型車両を外観はそのままに
中身をデジタル化する改造サービスをしているという。
デジタル化と言っても簡単なものなんだろうけれど、カメラでもできないのだろうか?
モジュール化されたデジタル画像処理システムを、
ポコっと旧型のフィルムカメラの中にはめ込んで、
外観はそのままに古いカメラをデジタルカメラにする改造。
(そういうやー、昔、初夢記事に書いたな)

ま、妄想ですが、CONTAXーTの個性的な外観デザインを見ていると、
このまま壊れて、過去の遺物になってしまうのはもったいないなー、と思って・・・・・・


Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1060-e7845a90