2009.09.07 旅と旅行
ep1P9051974.jpg
PEN E-P1 with M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

友人の一人旅に途中から合流して撮影旅行に出かけた。
妻も二週間ほど前に2泊三日の一人旅を敢行し、我が周辺は一人旅ブームである。
撮影旅行の結果報告は後日にゆずるとして、今日は「旅と旅行」について・・・・。
・・・・・て言うか、私は旅人にはなれないようだ、という話。
私は、旅行に行くとき、頼まれてもいないのに、旅先での宿泊先や食事処を事前に調べないと
気が収まらないようで、これまでの旅行人生において(喩え日帰りでも・・・)
ほぼ必ず下調べをして、それを実行する、というクセがついているようです。
翻って、上記の二人はほぼ行き当たりばったりで(彼女は泊まり先は決めていたようです)、
それが楽しいらしいのです。
特に、二人の共通点は「電車に乗ってボーっと車窓からの風景を眺めているのが良い」と言う。
私には、これができない。心情的には共感しますが、それが自分の中では「ありえない」。
「○○をしにいく」とか「○○を見に行く」という目的がないと行く気になれない。
「○○の写真を撮りに」 行くわけです。
「○○の作品を見に」 行くわけです。
これが「旅行」・・・・
「旅」は違うなー
「行程が目的」、「移動する過程が楽しい」

いや、実は私も「一人旅」をやってみたい、とはずっと思っている。
誰に気兼ねすることなく、我が儘を100パーセント発揮した旅をやってみたいと思っている。
しかし、それは「一人旅」ではなく、行き場所や行程をきっちり調べ、
目標遂行のために時間を気にしながらあくせく動きまわる「一人旅行」になるに違いない。
そして、心と体をリフレッシュすることなく、逆にヘトヘトになって帰って来るに違いない。


Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1149-cf4c5363