2009.11.01 箱の中の個人世界
ep1PB013004.jpg

メリケンパーク、兵庫県立美術館、神戸港を中心に行われているアートイベント、
「 KOBE Biennale 2009 」を見に行ってきました。 (・・・・のうちのメリケンパーク会場だけ)
メリケンパークの公園内にコンテナがドーンと60個、その一つ一つをギャラリーに見立てて、
様々な作品が展示されるという、ちょっとユニークな展示方法が気に入りました。

ep1PB012980.jpg ep1PB012982.jpg ep1PB012985.jpg ep1PB012992.jpg ep1PB013009.jpg ep1PB013020.jpg

生憎の雨と、個々の作品がコンテナ内の安っぽさに引きずられて、
美術大学の文化祭って感じに見えたので、じっくり鑑賞する、とまではいかなかったけれど、
市民参加のアートイベントとしてはおもしろい企画だなー、と思います。
もし、自分が「こんなコンテナを一台使って何かやりなさい」って課題を出されると、
どんな風にするかなー、って考えながら見るのも楽しいかもよ。
チケット代は大人1200円だけど、兵庫県立美術館のこれに合わせた企画展も見られるし、
会期中(11月23日まで)なら二日間有効で、もう一度来られるから良心的。

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1202-bb32220d