2010.01.28 compliance(コンプライアンス)
ep1P1250499.jpg
PEN E-P1 with Kern Arau Macro-Switar 50mm F1.8 L-mountadapter

「compliance」 日本人が発すると気持ち悪い言葉に聞こえる。
先日、英国人の作ったある日本人の男性をモチーフにしたドキュメンタリーを見ていて思った。
モチーフになっている日本人男性は60歳前後、60年代、反体制の政治活動をしていたらしく、
自ら撮影したデモの映像を英国人作家に見せている。
英語が堪能で、英国人映像作家のインタビューにも堂々と英語で答えている。
その日本人男性は昔は国営だった企業にアルバイトとして雇われ、少ない給料で毎日を暮らしている。
日本人男性は作家のインタビューに答える。
「この間もね、上司が僕のほっぺたを後ろから触りにきて、髭が伸びてますよって言うんだよ」
「こんな風に触って・・・清潔にしようねって・・・」とその仕草を真似ながら笑いながら言う。
作家は質問する。「あなたは、どうしたの?」
男性は答える。「ハイ、わかりましたって言ったよ」
どうして?
男性は「そう言うしかないじゃない。言わないとチョンだよ」と首を切る仕草をしてまた笑った。
映像はそのあと、男性の職場に切り替わり、朝礼の一場面だろう、上司の前に部下が直立で整列している。
上司が指示を矢継ぎ早に出し、部下は「ハイ」「ハイ」と大きな声で返事していた。
作家は言う「我々の国の職場では考えられない光景だ」

「compliance」 Yahoo辞書で調べると ・・・ 一行目に書かれているのは :命令に従う意 :要求や命令への服従
気持ち悪い、実に気持ち悪い。
コンプライアンスと英語を使って声高に言う人物は、この一行目を言いたいのか?
二行目に、法令遵守。特に、企業がルールに従って公正・公平に業務を遂行すること、と書かれている。
これならわかる・・・だから日本語で言え!
四行目が良い。
外力が加えられたときの物質の弾力性やたわみ強度

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1268-0a6efe33