2010.01.27 デザインコンシャスで行こー
ep1P1270549.jpg
PEN E-P1 with Kern Arau Macro-Switar 50mm F1.8 L-mountadapter ライトトーン

我がマクロスイーター、黴びているとはいえ、すぐに修理に出すのもモッタイナイので、
ここ2日ほどE-P1につけて遊んでいます。

ところで・・・

ペンタックスからちょっとおもしろいコンパクトデジカメが登場します。
Optio I-10、というのと Optio H90。
特に、Optio I-10 は AUTO110 のリ・デザインですねー。

pentax001.jpg
明らかにPen E-P1の成功に触発されたんでしょう。
おもしろいねー、これは今後のコンパクトデジカメの将来を予見してるネー。
ペンタックスはもう、機能的な斬新さや性能の向上は、この分野では必要ないと・・・。
だから、デザインで行こー、と・・・・・。

これは来るでしょう、
家電メーカーには無い、過去のデザイン資産を流用したカメラメーカーのコンパクトデジカメ。
このペンタックスの策略にオリンパスは黙っちゃいない。
ペンのリ・デザインの登場である。
もうすでにオリンパスはE-P1でそのノウハウはできている。
あとは、レンズにズーム機能を付けるかどうかだ。
潔くE-P1の標準短焦点をリファインした短焦点のみのコンパクトか、それともひよってズームにするか?
万人向けのコンパクトだから、やっぱりズーム機能は必要かな。
素材は金属なんて我が儘は言わない。若い人でも小遣いを少し貯めれば買えるような値段で、
旧ペンの大きさの軽いコンパクトデジカメ。
きっとバカ売れすると思うけどなー。
Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1269-a8bd62b7