2010.02.10 ついに Pen-F シリーズ完結!
ep1P2050684.jpg

初春にボディをもう増やさないぞ!と心に決めていたのに、Pen-FV のボディが転がり込んできました。
先輩が 70mm と 25mm のレンズとセットで格安に譲ってくれるという誘いに、
「FV はファインダーが明るくって良いよー」と訊いていたのと、レンズが欲しかったので飛びついたのです。
これで、Pen-Fシリーズのボディが3種類揃ったことになります。

FV はシリーズの最終形で FT の露出計を取っ払ってファインダーが明るくなったタイプ。
確かにファインダーを覗いてみると、FT より断然明るく、F と同じかと思いきや、一段明るく、
三台の中で最も清々しい。
外観のデザインはエンボスの文字以外は全く一緒で新鮮みはない。
「完結」と言っても、銀色の FT はないし、メディカル用の特殊な FT があるようだし、
コレクターとまではいかないけれど、やはり嬉しいモノです。
早速モノクロフィルムを入れて、使い始めたけれど、半分ぐらいで頓挫している。
こりゃ、またフイルムを使い切るのに時間がかかりそうです。
ところで、昨日今日の物撮り画像の下敷きにしているのは、
マーク・ロスコというジャクソン・ポロックらとともに、抽象表現主義を代表する画家の作品のカレンダーです。
内省的な表現の彼らは、まったく真逆のデュシャンとその後継者たるラウシェンバーグや
ジャスパー・ジョーンズの表現に批判的だったそうです。


Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1279-1d27e502