2010.04.09 岸和田界隈建物探訪
rd1sm35EPSN0190.jpg
EPSON R-D1 with SUMMARON 35mm F3.5 ( L )

久しぶりの街道シリーズで、岸和田界隈をブラブラ。
岸和田城のすぐ近くの住宅街に、こんな素晴らしい物件を見つけた。
タンポポハウスも真っ青の集合住宅である。
(タンポポハウスとは、我が敬愛する藤森照伸先生の鉄平石で覆われた自邸)
コンクリ瓦?が屋根だけではなく2階を被ってしまっているという斬新な意匠。
調べてみると、この屋根の形がマンサード風という屋根らしい。
物珍しく眺めていると、住人の方らしいおばあちゃんが近づいてきたので、勇気を出して尋ねてみると・・・・
なんと、築90年になるアパートらしく、一部取り壊されて新しい住宅になってしまったけれど、
まだ現役で暮らしている方も何軒かあるらしい。
おばあさんは、ボロいと言いながらも、中は純和風で床の間まであることや、
大学教授が学生を連れて見学しにきたことなどを、ちょっと自慢げに話してくれた。

rd1sm35EPSN0161.jpg rd1sm35EPSN0132.jpg rd1sm35EPSN0153.jpg rd1sm35EPSN0208.jpg rd1sm35EPSN0135.jpg

大阪府岸和田市、秋に行われるだんじり祭りがあまりにも有名。
開発が進み、マンション建ち並び、たいしたこたーないだろうと、
たかをくくっていたが、空襲を逃れた紀州街道沿いは、なかなかの路地が残っています。
Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1333-964d0ed9