2010.04.27 男は黙ってカスタマイズ
またまたやってしまいました、自己満足の世界。
実は大好きです、カメラのカスタマイズ。

ep1P4232624.jpg

E-P1のように少し曲線があると、まろやかになってカスタマイズの守備範囲も広い。
ノスタルジックにもなれば、ポップにもなる。
しかし、このカメラの直線一本槍の外観はどう見てもカワイクナイ。(それも黒一色)
かわいくないなら、そこは男の一本勝負!
無骨なカメラはより無骨に、男は黙ってカスタマイズ(古!)
むかし、むかし、テレビのCMで「男はだまってサッポロビール!」って御船美佳のおとーさんが言ってたんです)

凸凹の全くないボディに抑揚をつけるべく
リチャードフラニエック製アルミ削りだし専用カスタムグリップ。
これで持ちやすくなったし、結構触り心地がよい。
それに、専用フードアダプター。
(このカメラ、電源を入れるとレンズの先端がニョキーと飛び出してくるが、
まるで昔のズーム機能付きコンパクトカメラみたいで何ともはや不細工の極み)
専用フードアダプターは、この不細工さを隠すとともに、保護フィルターも付けられる。
これを付けるとコンパクトじゃなくなるけれど、背に腹は代えられない。
(だって、レンズむき出し状態は、あまりにも不安)
最後に八仙堂のライカ・ズミルックス風フードを付けて。
これはもう勢いですな。どうせ小さくならないんだから押し出しの強いフードで決まり。

ep1P4232620.jpg

ん?そういえば、私はこんなことするためにこのカメラを買ったワケじゃないんですけど・・・

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1338-0f1143ca