2010.08.09 御 礼
展覧会も無事終わりました。
来て下さった皆様ありがとうございました。

この展覧会は、一枚一枚の写真が重要なのではなく、「写真のある生活」と言うようなものを
知っていただきたい、と思って、費用をかけずに写真を展示する方法を考えた展覧会です。
それが見に来てくれる方々に、フレンドリィに受け入れられていることは、
このグループ展の最初から目指しているところで、笑顔で見てくれている姿を
見ていると、今年もある程度の成果がでたのではないか、と思っています。

しかし、個人的には物足りない部分も出てきました。
それは、「プリントを見せる」という欲求が出てきたからです。
今までは、好きなカメラを触り、好きな場所の写真を撮るだけで満足していたのが、
撮った写真のアウトプットの部分にも興味を持ち始めた、と言うことです。

今更銀塩プリントにはまる根性もないので、デジタルプリントを勉強して
モノクロプリントなどに挑戦してみたいと思っている、展覧会終了直後の個人的見解です。

pentiP7140492.jpg
PEN E-P1 with Kern Arau Macro-Switar 50mm F1.8 L-mountadapter

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1435-def199cf