2010.08.17 これ、どう思う?
ポラロイド関連話、続編。
最近(ここ一週間ぐらい)非常に気になるカメラが二つあります。
ひとつは、Plaubel Makina 670 という中判カメラ。レンズが蛇腹状態になっていて
普段はボディに収納でき、使うときはベローっとレンズを出して使うというカメラ。
だから、使わないときは弁当箱みたいに平べったいから、いつものカバンに入れて持ち歩く。
中判カメラを普段持ち歩くなんてカッコイイじゃないか(私の場合はカッコだけだけれど・・・・)

それにもう一つはポラロイドのデジタルインスタントカメラと言うべきPolaroid TWOというデジカメ。
撮ったその場でプリントできるという優れもの。
例えば、旅行なんかに持っていって、地元の人とお話をしながら、
プリントした写真をプレゼントする、っていうのはどお?
例えば、毎日一枚づつ撮って、それを日記代わりに大学ノートなんかに貼っていく。
(シールにもなるらしい)アナログ非公開ブログ(大人の絵日記みたいな)なんてどお?
・・・なんて、物欲妄想が頭をもたげてきた今日この頃。

Plaubel Makina は、また気合いを入れないと手に入れられないほどの物だから、非現実的として、
Polaroid TWOは案外行けそう。
だから下調べなんかこまめにしてみても、あんまり話題にはなっていないよう。
あんまりな理由は何処にあるのかよくわからないですが、プリントするのに時間がかかりすぎ
(一枚するのに1分ぐらいかかるらしい)るという意見があったり、
10枚ぐらいプリントすると、バッテリーがなくなるらしく、
もしそれが本当なら外出先での私の勝手な妄想は実現できないな。
プリントの時間は許せるとして、せめて30枚ぐらいプリントできるバッテリーが欲しいな。
しかし、プリントで遊びたい私には、ちょっと魅力的なカメラであることには間違いない。

makina,polatwo

ま、妄想ですけれどね。

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1439-5b914b70