2010.09.25 僕はのび太くん
pen25mmP9241290.jpg
PEN E-P1 with G.Zuiko Auto-W 25mm F2.8

中国漁船衝突事件
なんか、地検は唐突に終わらそうとしたみたいですが、そうはいかないみたいですね。
メディアからの情報で一連の流れを知ったわけですが、
「海上保安庁の巡視船と接触、その後、別の巡視船と衝突して逃走した」となると、領土問題とは別の話で
「当て逃げはいかんでしょう」となるわけで、当然、逮捕となるのは法治国家としては当たり前。
それを「我が国の領土で何をしようが勝手だろうが!」と、強圧的な態度で攻めてくる中国はいかがなものか?
さすが、イケイケの国、ここぞとばかりやってくれます。

この顛末をどう解釈したらいいのか、湯船に浸かりながらボーッと考えていると、ハタと閃いたのです。
まあ、閃いたからといってどうなることでもないのですが、中国はジャイアン、アメリカがドラえもん、
そして我が国はのび太くんと思ったわけです。

・・・で、ジャイアンである中国は「おれは悪くないんだよ、え!悪くないって言うのがわからねーのか?」
と凄みをきかせ、のび太くんである我が国は「だって、ジャイアンがあんなことするからだよ!」と言ったものの、
「じゃ、お前の欲しかったアレ、もうやらないかんな!」「もう、遊んでやんないかんな」と言われ、
ドラえもんであるアメリカに相談すると「僕が守ってあげるよ、ポケットから何をだそうか?」なんて言われたけれど、
ドラえもんとも最近あんまりしっくりいってないから、のび太くんは、いつものように自分からムニュムニュと終わらせて
ジャイアンの機嫌をこれ以上損ねないようにしようとしたわけ。

私が同じ立場に立ったら、今の日本の経済状況を鑑み、政府の意向を汲んで(たぶん)
そうしちゃうだろーなーと、のび太くんになっちゃうだろーなー、と思ったわけです。
そしてここが、今の日本人の置かれている状況を如実に表している。
結局は独立していないんです。
他国との経済関係が濃い分、それも原材料を他国に依存している分、そうならざるを得ない。
のび太くんは自分の力で飯が食えない。自分の力で飯が食えたらこんなことにはならない。
のび太くんが自分の力で畑や田圃を耕し、飯を作って食うことができれば、「じゃー、いいよー。勝手に怒ってれば?」
と言えるのではないか?食いっぱぐれがない分、とりあえずは放っておけば、この横暴なジャイアンの態度は、
じょじょに静香ちゃんやスネ夫から批難されるのではないか?
「一人でもどうにかやっていける」これが本来の独り立ち。つまり、独立。
のび太くんは、これから何十年かかるかわからないけれど、誰の助けも借りずに飯を食えるようにならないと、
真の独立はないんじゃないかなー、と思うのです。

立派な建物ばかり建てる土地があるなら、自分達の食いモンぐらい、自分とこでまかなえるようになりたいよね。
ね、のび太くんの僕たち。

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1476-df7ad052