2010.11.08 自動車専用道路は高速道路じゃないんだよ
img000628.jpg

私事ですが、本日、道路交通法違反で反則金を納付しました。
違反行為は速度超過25キロ以上30キロ(高速40)未満。反則金は18.000円。

違反場所は自動車専用道路・第2京阪国道西行き。
時刻は午後7時過ぎ、とっぷり日も暮れている。
片側3車線の見通しの良い直線が5キロほど続いていた。
私は真ん中の車線を時速110キロ程度で巡航していた。
周りに車は無く、同じ車線の前方500メートルに
私より数キロ遅いスピードで、1台の乗用車が走行している。
私は右の追い越し車線に出、1台を追い抜き元の車線に戻った。
もう1台、目の前に白いトヨタ・クラウンが迫ってきた。
ナンバープレートは泉南ナンバー。
「覆面パトじゃないよね」、頭の中をそんな思いがよぎった。
しかし、その泉南ナンバーの白いクラウンは、
車線を譲るかのように左の走行車線に進路変更した。
目の前が開かれた私は、少しアクセルに力を入れ、スピードを上げる。
メーターは120キロ近辺。
「ちょっと出し過ぎだな」とアクセルを緩め、ルームミラーをチラッと見ると、
赤色灯を点滅したパトカーが後ろについている。
「えー?なんでー?」

そう、あの「白いクラウン」だったのです。
交通機動隊員A、曰く
「スピード緩めたけどねー、ちょっと出し過ぎましたネー」
「高速道路なら100キロ制限なんですけれど、
ここは自動車専用道路なんで80キロ制限なんですよね」・・・だって。

高速道路と片側3車線もある自動車専用道路、どこが違うねん!(怒)
Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1493-655bbdef