2010.12.08 信州ってやっぱり良いね
実は旅の途中で、レンジファインダーカメラ好きの聖地「コシナ」本社におじゃました。
中野市周辺にあるいくつかの工場のひとつに飛び入りで訪ね、
「あのー、カメラ好きの旅行者なんですが、なんか見学できるところありますか?」
と受付の方に尋ねると、「和歌山からいらっしゃったんですか?それはそれは遠いところから・・・」と
アポなしで訪れた私たちを嫌な顔ひとつせず丁寧な対応をしてくださった。
工場見学とまではいかなかったが、事務所横にある今まで製造したカメラを陳列したコーナーを
自由に見せてくれたり、近くにあるコシナカラーという現像所?のような店も案内してくれて、
そこでは現役カメラを自由に触らせてくれ、来てくれた記念にとフォクトレンダーのマークの入った
ピンバッジまでいただいた。世知辛い世の中、敷地内に入っただけで、おとがめをくらうかもしれないのに、
このようなぶしつけな訪問の仕方をした私たちを受け入れてくれた心遣いが嬉しい。

それから、もう一つ、善光寺近く、横町に古びた喫茶店があって、興味がてらに入ると
先客の4人連れのご老人に声をかけられ、よくよく訊くと地元の写真グループの方達。
しばらく写真話をしていると、近くにある撮影ポイントを紹介してくれた。
その喫茶店から数分のその場所は、路地好きには絶好の古びた電気屋さん。
写真を撮っていると、先ほどのご老人の一人が私たちが道に迷っていないかとわざわざ来てくれた。
それほど会話が弾んだわけでもないのに、ここまで気にかけて下さるとは恐縮してしまった。

信州はどこへ行っても良いね。
独身の頃はバイクツーリングで八ヶ岳周辺や乗鞍スカイライン、
結婚してから家族で白樺湖や安曇野、最近だと上高地、そして今回長野周辺。
スキーの趣味はなかったから、冬に行ったのは一度だけだけれど、
太平洋岸に住んでいる私にとっては、どの季節に行っても気持ちの良い風景に出会える。
帰りの中央高速で、車窓から雪を被った大きな山々の峯をボーっと見ながら、出会った人達
の事を思い出し、こういう土地で住んでいると気持ちがおおらかになるだろうなー、なんて思ってしまった。

うん、今度は残雪の北アルプスを望む、初夏の安曇野なんて良いだろうな。

11016mmPB302212.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1509-118817a9