2011.03.23 歌の力(春の手紙)
pl50P3183426.jpg
笑顔を見せて うつむかないで 正直なきもちをとどけて・・・・ PEN E-P1 with Carl ZEISS Planar 50mm F1.4

美術好きで写真好きの私としては、悔しいけれど、
音楽ほど、心を慰めてくれたり、勇気づけられることはない。
アップテンポの曲は気持ちを高揚させてくれるし、頭の中で奏でると仕事もはかどる。
洋楽は歌詞がわからないし、ジャズはないのが多いから、自由にイメージできて好きだ。
日本の歌は歌詞がダイレクトに入ってくるから、心を揺さぶられる。

大貫妙子の「春の手紙」が好きだ。
もう、20年前にもなるが、片岡鶴太郎主演のドラマ「家栽の人」のイメージソングだった。
家庭裁判所裁判官が、少年審判・家事審判を解決していく話を中心に人間の心情を描いたドラマだったか、
ヒューマニティ溢れるシーンと、大貫妙子のこの歌のイメージが重なり合って、いつもジーンとしたものだ。



Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1597-b0df4ee2