2011.03.26 言葉の力(絆のハナシをしよう)
ft38p62740011.jpg

とても嬉しいコメントをいただいた。

実は、拙ブログ、これからどうしたモノか、と思案しておりました。
いい加減な与太話で終始していたこのブログ、大震災に衝撃を受け、
被災された方々の事を思うと、自分でも何かできないものか、と本気で思っていることも確か。
義捐金や支援物資の協力は積極的にできたものの、ブログという媒体で何ができるだろうと考えてみると、
メディアから流れてくる様々な情報に、自分の意見を記事にしたところで、被災地の実情が好転するわけでもない。
その無力感に辟易し、普段のバカ話に戻るきっかけをなくしておりました。

そこに、3月23日の記事にコメントしていただいた ののもんさん の言葉。
「申し上げたいのは、どうぞこのまま素敵な写真をUPしつづけてください。
 悲しい写真や映像が多すぎる毎日です。
 全くもって勝手なお願いとは承知しておりますが、私の、そしてこちらにいらっしゃる
 たくさんの方たちの数少ないほっとできる場所で居続けてくださると嬉しいです。」

もう、5年ぐらい続けている写真ブログ。
基本、何の為にもならないオタクな記事を書きながら、
慣れてきたとは言え、気恥ずかしく、自己満足であることは承知しています。
しかし、「ほっとできる場所で居続けて下さい」という言葉に、53歳のおっさんが勇気づけられた。
そうなんだよね、リアルな現実だけが全てじゃないんだよね・・・。
それに、こんな私の現実離れした与太話も、社会と繋がっているんだナーっと・・・・。

これで踏ん切りがつきました。
普段通りのスタンスで再開します。

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1599-28adfad2