2011.06.23 X100はお茶やさん
DSCF6746.jpg
FinePix X100

フジフィルム FinePix X100。
欲しいと思っている人にお伝えします。
恰好が良いからという理由だけで、素人さんが手を出さないほうがいいです。
京都の町家みたいに、間口が狭い狭い
いや、一見さんお断りのお茶やさんか?・・・・(笑)

その点、オリンパスのPENなんか、広い広い。
買ったその日からほとんど自分のイメージ通りに撮れるから、満足度は高い。
もうどこからでも入って下さい、って感じ。

FinePix X100は、デフォルト設定で撮っても、なーんもおもしろくない、普通のデジカメ。
ましてや、レンズ性能や映像処理能力が高い割りには、それをアシストして失敗を最小限に抑える
手ぶれ補正がなかったり、オートフォーカス能力が完璧とまではいかないから、
ちょっとしたブレもピンぼけも気になる。だから、最初は期待する画像を得られる打率は低い。

これで失望して終わっちゃー、このカメラの玄関先でさようならするようなもの。
足繁く通って遊びを覚え、粋なお客と認められるまでの道のりは長い。
私、格子戸をくぐって玄関には入れてもらえましたが、どうしたらいいのかキョロキョロしている状態です。
だからと言って、使いこなすのが難しいか?ということではなく、使い倒す醍醐味がある、ということ。
ですから、手に入れようと思っている方、覚悟してお入りなはれ。

X100ってそんなカメラです。

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1661-fbf32cdc