2011.08.15 若い人よ
toyP7280147.jpg
PEN E-P1 with SLR Magic×TOY lens 26mm f/1.4

1941年12月8日(日本時間)から、1945年9月2日まで行われた戦争の事を太平洋戦争、大東亜戦争とも言う。
1945年8月15日、玉音放送により、日本の降伏が国民に公表された日。
今日はその日、終戦記念日、敗戦記念日と言う人もいる。
多くの犠牲者を出したこの戦争の歴史は、時代によって言い方も変わり、立場によっても解釈が変わる。
クリント・イーストウッドは「硫黄島からの手紙」と「父親たちの星条旗」の2部作を作った。
私はこの人の見識は正しいと思う。

若い人よ・・・・
歴史の真実はひとつの方向からの視点だけではない。
この戦争の真実は戦後66年経って徐々に明らかにされ始めた。
もう、「何が悪なのか」ではなく、「どうして起こってしまったのか?」を知る方が大事だ。
それを知るために、色んな視点からこの戦争を捉えてみよう。
そして自分の意見を持つこと。そして他者の意見に耳を傾けること。
一人一人が多くの真実を知ること、それが戦争に対する未来の抑止力になる。
知らないことが一番怖い、知らないことが思考を停止させ、雰囲気に流される。
多くの真実を知ることは、大局的な視野に立て、冷静な判断力で「戦争」という負の要素に立ち向かうことができる。
だから、若い人よ、戦争の歴史をもっと知ろう。

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1709-3ab61b92