2011.11.17 SWC風マイセッティング
PB170480.jpg

ねっ! まったく区別つかないでしょう?
手垢にまみれたグリップの光沢が使い倒した証。初代 GR digital (・・・て、どっちか分かる?)
で、四代目ですが、6年という年月で培った技術の進歩は隔世の感がありますな。
まずは、ジーコジーコ言わなくなった。
6年前はピントを合わすのに「ジーコジーコ」言ってからピントがあった。
四代目はスマート。「スッ」とピントが合う。
もう、これだけでスナップシューターの資格有り。
もちろん、画像の精細さは普通に撮ってみて
FinePix X100 で撮った画像と比べてもそれほど変わらない・・・ように見える。
しかし、それも数枚、家の中で撮っただけだからあんまり言う資格ないか?

撮ってないのは設定をいじって遊んでしまったから・・・。
「マイセッティング」がおもしろい。
自分の好みの画像をあらかじめカメラ本体に登録しておいて、シーンに応じて使い分けるというモノ。
二代目から登場したこの機能を、三代目から加わった「画像設定」(アートフィルター)と
(このカメラの「画像設定」は、大人っぽい。それに四種類ある設定を詳細に設定できるところが通好み。)
アスペクト比を組み合わせて、私はおもしろい遊びを思いついた。
それは、「・・・のつもりセッティング」
本日は「Hasselblad SWC でモノクローム写真を撮ったつもりセッティング」

画像設定   ハイコントラスト白黒( コントラスト-2 ・ シャープネス+8 ・ 周辺減光、弱 )
画質・サイズ 1:1F


R5127770.jpg R5127772.jpg

左が彼の Hasselblad SWC (昔、欲しかったの・・高いんだよ~)。ハッセルブラッドの広角専用カメラである。
右がそのカメラで撮ったらこうなるであろうというセッティングで撮った画像。
本物を知っている方の「バッカじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、まあ、いいんです。

このセッティングをダイヤルモードの「MY1」に登録した。
これで、小さなデジカメが、一瞬のうちに超高級フィルムカメラに変身するわけです、ハイ(笑)

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1774-5b1c3d8e