2011.11.18 お前はスティーブン・ショアーか?
R5127765.jpg
GR digital Ⅳ

実はこのカメラに最も惹かれた原因のひとつに「画像設定・ブリーチバイパス」があるのです。
日本語で「銀残し」というらしく、Wikipedhia で調べてみると、、フィルムや印画紙での現像手法の一つ。
本来の銀を取り除く処理をあえて省く事によって、フィルムや印画紙に銀を残すものである、と
書いてあるが、なんんこっちゃ分からない。
この手法が使われた映画を見てみると「プライベート・ライアン」(1998年アメリカ)や
「マイノリティ・リポート」(2002年アメリカ) 、「フラガール」(2006年日本)と、
私が見た映画で「綺麗な映像だなー」と感じたモノが紹介されていた。
(もしかしたら、大河ドラマ「龍馬伝」もそうか?)
で、さっそくこの画像設定をマイセッティングに登録した。
名付けて「ニュー・カラーのつもり」
このブリーチバイパスの雰囲気がどこかで見た記憶があったので、「きっとそうだ」と確信を持って
以前買った「ニュートポグラフィー」の写真集を覗いてみると、ありましたね。
スティーブン・ショアーという写真家の風景写真。
ニュートポグラフィー好きの私としましては、これを外すわけにはいかない。
そんなわけでマイセッティングの第2弾は・・・・

画像設定   ブリーチバイパス
           ( 色調、暖色 ・ コントラスト4 ・ シャープネス6 ・ 周辺減光OFF )
画質・サイズ 4:3F


巨匠は大型カメラで撮ったようですが、極小な私はGR digital Ⅳでそのつもり・・・・・。
それにまだ、風景写真撮ってないし・・・・とほほな感じですな。
因みに、その設定で撮った画像は写真集に載っていたスティーブン・ショアーの風景写真です。

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1775-1fb7eb26