2011.11.23 そうは問屋が卸さない
R5127826.jpg R5127861.jpg
GR digital Ⅳ ブリーチバイパス( 色調、暖色 )

今日始めてGRD4を外に持ち出した。(手に入れてから一週間後なんて、笑っちゃうよね)
廃屋を見つけたので、憧れの(笑)ブリーチバイパスで撮ってみた。
先日紹介した「ニュー・カラーのつもり」設定を実際屋外でつかうとどうなるか?という試作と
公式HPに、壁に寄りかかった自転車を煽るような構図で撮った作例があるが、あれっぽいのが
簡単に撮れるのか?というのもついでに試してみた。

「ニュー・カラーのつもり」は思ったイメージよりちょっと眠たい感じ。
コントラストを一段低めたせいかもしれない。デフォルトか一段高い方が良いかも。
同じリコーのGXRというデジカメでは、このような特殊な色調の設定を、色相やコントラスト、
その他諸々の詳細を自分で変えて設定できるようだが、思っている色調にするには、試行錯誤が必要だ。
・・・・というより、「思っている色調」が自分の中にないと試行錯誤さえできない。
標準のブリーチバイパスは、周辺減光を設定したおかげでそれなりの雰囲気は出るようだ。
しかし、周辺減光はトンネル効果で何でもかんでも雰囲気がでる麻薬的なところがあるから、
あんまり使いすぎると体に悪い。
R5127835.jpg R5127837.jpg
ブリーチバイパス( 色調、標準 周辺減光、弱 )

それにしても、もっとシャープな画像を期待していたのだがそれほどでもない。
条件がそうさせたのか、腕が悪いのか、それさえ分からない。
いずれにしても、他サイトでのこのカメラで撮った画像を拝見すると、
ポテンシャルの高い事は確かなようだが、まったくのカメラ任せのデフォルトで撮るか
経験を元にした確かな知識と技術が必要のようで、私のような、気持ちばかり先走る中途半端な人は
苦労するかも知れないな。
Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1778-5cd954c7