2011.12.02 楽しきかな金沢の夜
R5128476.jpg
GR digital Ⅳ

酒の飲めない私は飲屋街というのは苦手だ。
友人と一緒であっても、一人しらふで飲屋街を歩くのは苦痛以外の何者でもない。

金沢での夜飯をどこで摂取するかという問題をあれやこれやと検索していると、
非常に興味深い場所を発見した・・・中央味食街
戦後の闇市(若い人は知らないと思うけど自分で調べなさい)を彷彿させるバラックまがいの
小さな店が並ぶ飲屋街に私の琴線が触れた・・・・行ってみたい、見てみたい・・・・・
半分怖いモノ見たさで、どんな店があるのだろう?と深く検索すると、とあるブログに
・・・・ボーっとしていると、WEATHER REPORTや Return To Forever のDVDを見せてくれた・・・・
という、私の琴線に触れる書き込み・・・
添付画像の料理もこれまた美味しそう・・・で、行かねばなるまいと意を決して友人達と突入した「とある店」

R5128482.jpg R5128481.jpg

お店のご主人に迷惑がかかるのも何なんで、実名と店内の全体画像は差し控えさせて頂きますが、
普通の人がなにげに入ると、引くことが予想される萌え系フィギュアが所狭しと置かれた店内。
実際、ドアを開けた第一印象は「大丈夫か?」と思わせるほど実に怪しい。
しかし、わしらも「怪しいカメラマン」であるからには同類。
最初は緊張するも、正直にことのあらましをお話しすると、すぐにうちとけ、
普段、誰とも話すこともないディープな話ができて興奮してしまった。(私は)

そこで、これからお話しすることはディープ過ぎて興味のない人は白けるとは思うのですが、
私は興奮したので書きます。
WEATHER REPORT 、私の最も敬愛するジャズコンボ。これまでも何度かブログで紹介しています。
その WEATHER REPORT のモントルージャズフェスでのライブDVDを見せてもらっていて、
「この頃のショーターはバリバリ吹いて元気ですネー」とか「ジャコパス、まだまだ大人しいですねー」とか
感想を述べていると、ご主人が無言でゴソゴソと何かを探し出した。
「これ、最初期の WEATHER REPORT がドイツの番組に出演して演奏しているヤツなんですが、見ます?」
訊くと、1970年代前半、ドイツのTV番組が週替わりで注目のミュージシャンを紹介し、スタジオで
その演奏をお披露目するという番組。それをDVD化したものがアメリカかどこかで発売されたのを
アメリカのアマゾンから取り寄せたらしい代物。私は「初代ベーシストのミロスラフ・ビトウスじゃない!
この人ジョー・ザヴィヌルと合わなくなって脱退しちゃったんだよねー」とか言いながら興奮して
見せてもらいましたが、後の4人のおっちゃんらは、なんのこっちゃわからなかったでしょう。

因みにその映像、You tubeにありました・・・ http://youtu.be/LhZmqR-fHm0 世間は広い・・・・

この後、数枚のDVDのリクエストにも応えてくれ、懐かしの70年代を堪能し店を後にしましたが、
この飲み屋なら下戸の私ももう一度行ってみたい、と思うほど楽しく
ウーロン茶で酔わせてくれる希有な飲み屋であるのでした。

料理はどうだったかって?
数種類のメニューしかないので、料理を堪能する、というわけにもいかなかったけれど、
「きずし」は、ほぼ鯖の刺身で美味かったなー。それに「マルシンミンチカツ」なるものが
メニューにあったので注文すると、昔懐かしレトルト食品「マルシンのハンバーグ」
(知ってる?お弁当のおかずによく使われてたヤツ)にパン粉をまぶしてあげた料理。実に合理的(笑)

楽しきかな金沢の夜・・・・。

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1784-a5f638fa