2011.12.03 兼六園にはX100がお似合い
DSCF77258.jpg
FinePix X100  Velvia

X100、ちょっとは使いこなせるようになってきたかなー。
基本、紅葉の鮮やかさを演出するために画像設定を Velvia にし、
あとは撮る対象によってフォーカスをオート、マニュアルに切り替え、露出補正を駆使し、
減光フィルター設定のオンオフを使いこなしてボケ味を考え、マクロモードも時たま使い、
縦画、横画で構図を決め、シャッターを切る。ふ~、これが「簡単綺麗」なのが利点の最新デジカメか?
いや、コレがX100の真骨頂。
観光客のフリして(観光客だけど)、サラッと記念写真ではない風情の写真を撮る。
誰もが行く観光地に、誰も撮らない(「撮れない」じゃないよ)写真を撮りたいがための試行錯誤をする。
X100を兼六園で使っていて、そんなことを考えた。

DSCF7270.jpg DSCF7264.jpg DSCF7295.jpg DSCF7275.jpg DSCF77278.jpg DSCF7297.jpg DSCF77255.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1785-6e6ffd0d