2012.02.07 知ってる人は知っている話
まいった、まいった・・・
また、アダプター買っちまたよー。
噂に聞いていたM型ライカ用レンズを近接撮影にも使えるアダプター(SONY-NEX用)
メーカー名が Hawk's Factory なんて書いてあったモンだから、勝手な先入観から
「アメリカ製で今度日本に入荷するのは当分先だろうな、そうなると興味も失せているか」なんて思って
普通のアダプターを手に入れたのは、1月24日の記事の通り。
あれから1週間、「あれれー?あるじゃない・・・」とデジカメWtchの記事。
・・・で、便利そうだからポチっとしてしまった。
「便利」って書いたけど、画期的なアダプターだよ。

知ってる人は知ってるんですが、ライカ他、レンジファインダー用のレンズは、
コンパクトで尚かつ凝った造りをしていて、拘る人にとっては撮れた写真が何となくよく見える。
しかし、知ってる人は知ってるんですが、このレンジファインダー用のレンズは、カメラの機構上
一番近くを撮れるレンズでも50㎝までで、ほとんどが75㎝、最悪1mしか近づけない。
マイクロフォーサーズにつけようが、リコーGXRにつけようが、これが最大のネック。
しかし、このアダプターをNEXにつけて、レンジファインダー用のレンズを使うと、
最短1mの35mmレンズで28㎝、最短75㎝の50mmレンズで43㎝まで近づいて撮れるというもの。
これで、制約は無くなった。
遠くも近くもレンジファインダー用レンズの味を楽しめるようになったわけだ。
楽しめるというか、知ってる人にとっては知らない領域のライカ風味を味わえることになる。
販売しているサイトでもう一つ「まいった商品」を見つけてしまった。
マイクロフォーサーズ機用Cマウント・トイレンズ(オモチャのようにチープなレンズ)というヤツだ。
25mm F1.4 とか 25mm F1.2 という標準レンズとして使える結構明るいレンズが数千円!
またまた、知ってる人は知ってることだと思うのですが、これってたぶん、監視用のCCDカメラのレンズだよね。
これらのレンズで撮ったサンプル画像を見ても、それがトイレンズ(CCDカメラ用レンズ)だとはわからない。
「まいったまいった」とポチッとクリックしてしまいそうなワ・タ・シ・・・。

R5128927.jpg
GR digital Ⅳ ポジフイルム EV+0.7  記事とはまったく関係ないけど「微睡む猫」

あ、そうそう、その通販サイト「デジタルホビー」っていうところです。
たぶん、知ってる人は知っていると思うのですが・・・、念のため。

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1820-676eb141