2012.03.03 雨の石塀小路を撮ってみた
DSCF7442.jpg DSCF7433.jpg DSCF7471.jpg DSCF7418.jpg
FinePix X100
DSCF7451.jpg

- 午前11時00分 撮影開始
京都へ行こうと思い立ったのは数日前、天気予報は雨。でも、写真は撮りたい。
雨に似合うモチーフは?と問われれば「お手軽に撮るなら高台寺周辺の石畳」ということになる。
撮りながら昔雑誌で見た桂離宮の石畳を思い出す。モンドリアンの作品にも通じるモダンアート、一度見てみたい。
ところで、この「石壁小路」、途中入った喫茶店のご主人の話によると、元は圓徳院というお寺の敷地で、
明治時代になって税金を納める必要が出てきたため、庭園の一部を取り崩して、今は料亭や旅館が路の
両側に立ち並んでいますが、当時は大金持ちが妾さんのために建てた住宅だったそう。
その通り抜けの道が「石壁小路」。石畳になったのは大正時代で中心部に較べると比較的新しい石畳。
- 午前11時55分 撮影終了
- 午後12時20分 高山寺駐車場発、思い立った2番「今井食堂」にナビを設定する。

実はこの「今井食堂」こそ、本日のメインエベントである。(明日に続く)

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1843-a828fe3d