--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.13 自分が浦島太郎だと知ったPC利用者
職場のパソコンが・・・なんと!10年ぶりに新調された。(正確には12年!)
なんとまー、サクサクと動くこと!
前機種はグラフィックソフトが問題なく使える当時のハイスペックモデル。
・・・・で、以前と同じ作業ができることを条件に、且つ猫も杓子もディスカウントの世の中、
お安くすまそうと、新機種はモニター付きフルセットで4万円!を切る廉価版。
10年の歳月でこれほどまでに性能が向上していたのか、と私は浦島太郎になった。
しかし、Illustrator CS6を使っていると、途中でソフトがシャットダウンしてしまう。
こりゃ、えらいこっちゃ!
使い方が悪いのか、それとも廉価版故の能力不足か?

そんなこんなで、7年目に突入した自宅のパソコンも新調したいと思う今日この頃・・・・

しかし、まー、なんですなー・・・
モニターちゅうのは、機種や条件が違うと、そこに写し出される映像の印象が、ガラっと変わりますな。
新調したパソコンで自分の撮った画像を見てみると、とっても綺麗に写されていて
なんだか写真が上手に見える。今まで撮ったのなんかあんまり見返さなかったのに、
その液晶画面で見ていると楽しくなって、暇を見つけては古い写真に見入ってしまっています。
これだとプロ御用達のナナオ製のモニターだと、どんな風に写し出されるんでしょうね。

DSCF0192.jpg

再び、そんなこんなで、写真撮るより見る方に興味が行ってる今日この頃・・・・


Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1922-7bc4212f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。