2012.06.17 掘り出し物か、それとも・・・
カメラ好きの嗅覚とは恐ろしいモノである。
別に「それ」を探しに来たわけでもないのに、
モトコー商店街のとある店のガラクタの中から「それ」を発見しました。

CONTAX Tvs DIGITAL
DSCF0301.jpg

2003年、今はカメラ製造から撤退した京セラが、コンタックスブランドで売り出したデジタルカメラ。
高級コンパクトカメラ、コンタックスTシリーズのデジタル版にあたり、ボディ外装にチタン合金を採用し、
レリーズボタンには人工多結晶サファイアを使用するなど、質感や触感にまでこだわっています。
まあ、しかし、外装とレンズ以外は、今の水準から見れば、どれをとっても最新のデジタルカメラに
一歩も二歩も及ばないから、「今さら」感はぬぐえませんね。

でも、買っちゃったの・・・・
だってさ、値切って7000円だよ。
だってさ、発売当時の標準価格128,000円が7000円だよ。
だってさ、オークション平均相場 26,246円が7000円だよ。
これって「掘り出し物」って言うんじゃないですか?

さてさて、「掘り出し物」は、それ自体の価値が発揮されてこそ「掘り出し物」
カメラの価値は写した写真。どのような写真が撮れるのか楽しみだね。
そして、気に入らなければ、ただのガラクタってことですかね。

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1926-710f4af0