--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.02 大人な工作
P8310445.jpg

筆立て代わりに使っていた、素焼きの小さな植木鉢が、割れてしまった。
安いものだから、いつもなら捨ててしまうところを、何を思ったか、破片をかき集めて
接着剤でくっつけ、接合部を金のアクリル絵の具で塗ってみた。
所謂、「金継ぎ」という繕いのナンチャッテ工作。(雑いけどね)

見よう見まねでそんなことをして遊んでから約一ヶ月・・・・
久しぶりに京都の恵文社一乗寺店に行って、本を物色していると、
なんと!その金継ぎのハウツー本があるではないか。
金継ぎの技術なんてプロの職人さんの世界。とうてい素人が手を出すような
事ではないと思っていたし、ましてや素人向けのハウツー本なんて・・・ね。
パラパラめくって眺めていると、自分でもできそうな気がしてきて買ってしまった。

kintugi001.jpg

お気に入りの器のなかには、端っこが欠けているのもチラホラあり、
気になっていたので、この本を参考に直してみようという算段。
でも、材料集めるところから始めなくちゃーいけないようで、今は
本を眺めて喜んでいるばかり。(「金」を使うと、結構費用もいるようだ)
まあ、それにしても「金継ぎを趣味にする」なんて、大人の趣味としては
ちょっとカッコイイと思いません?(たらればな話ですが・・・)

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/1973-c951bc16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。