2012.11.07 何を撮りに行こうか?
002-59610004.jpg
Hasselblad 500C/M with CF Planer80mm F2.8

いつも見ている「デジカメWatch」に「女子カメWatch」という姉妹サイトがある。
女子対象のサイトだけれど興味深い連載が始まった。

「写真に写る、何か。」と題されたその記事の第一回は「私は何を写そうとしているのか」。
普段の被写体が、他人にとっては何の興味も持てない場所や物ばかり撮っていると、よく
「何、撮ってるんですか?」と訊かれても「いや、草…とか」 と適当に答るけれど、筆者の
女性カメラマンはよい回答が見つからず、いつも困惑する、というような事を書いてあった。

わかるなー
まあ、現場で「何撮ってるの」って訊かれると正直に答え、
ちょっと説明すると納得してもらえるのでまだ「まし」ですが、
「写真撮るの好きなんだって?・・で、何撮ってるの?」なんて訊かれてもなかなか答えづらい。
「まあ、土手とか、川とか色々・・」なんて相手の期待に応える答えが見つからず(会話も弾まない)
いつも残念な結果となってしまいます。そんな残念な会話が、実は、「自分は何を撮ろうとしているのか?」
ってことを考えるきっかけになっているんじゃないか、って思ってるんです。
「じゃ、今頻繁にハッセルを使ってますが、何撮ってるんですか?」って訊かれると・・・
「境界線」とか「キラっとした感じ」とか・・・
「???」
うーむ、こんなので会話が弾むことないよね。

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2013-a39d05ec