2012.12.16 万年筆を買った
以前紹介した大正時代の画家、田中恭吉のペン画に感化されて万年筆を買った。
LAMY の joy カリグラフィセット という、ちょっと特殊な万年筆。
あまりに嬉しくって、わざわざ職場に持って行って見せびらかしてしまった。
LAMY は文具好きには超有名らしいドイツの文具メーカー。
万年筆といってもそれほど高価なものではなく気楽に使え、デザインもおしゃれ。

R8860338.jpg

20年前ぐらいまでは正式な書類には万年筆を使って文字を書いていた。
それがいつからか印鑑を押してりゃ、ワープロ文字でも良くなって久しい。
今や文字を書くのは、ほとんど油性ボールペンでメモ程度になってしまった。
万年筆なんて使うの久しぶりだ。
この万年筆のペン先は「カリグラフィー」用。横線は細く、縦線は太くなる線が引ける。
英文字を書くとかっこいい筆記体になる。漢字や正確な図を書くとそれがまどろっこしいけれど、
その特徴でおもしろい線画が描けるんじゃないかと、試しにこたつの横で寝ていた愛猫を描いてみた。
長い線を引くとスーっとしたペン先の感触が気持ちがいい。久しぶりだな、こんな気持ちいい感覚。

これは、ちょっとはまりそう・・・・
Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2036-fa27d1b1