2012.12.31 2012年の○と×
ワタクシ的には誠に忙しい年の瀬だったなー、と思う2012年大晦日。
さて、恒例の○と×といきますか・・・・

○はなんだろう?
写真関係だとフィルムの消費量が減らなかったこと・・・かな?
フィルムの種類が減ったり、中判フィルムを現像してくれる店が近所になくなったり、
現像代が値上がりしたりと、ちょっと敷居が高くなってきたけれど、フィルムで撮った写真は
デジタル画像では代えられない魅力がある。それを捨てるつもりはない、と宣言しておこう。
もうひとつの○は弁当作りかなー?よくがんばった(自画自賛)
実を言うと、最初は楽しかったんだけど、途中から青息吐息状態になってしまった。
まあ、好きで作っているんだから、やめれば良かったんだけれど、
どんなに質素な弁当でも、コンビニ弁当よりうまいんだなー、不思議と・・・。
しかし、中学生や高校生に毎日お弁当を作って持たせている世のお母さん方には感服します。

×はと言えば、個人的にも社会的にも勢いでモノ言う人々に押されている気分。
これは「そんな気がする」だけなんですが、×なんじゃないかと思ってるんです。
勢いのある政治家に「これが正しいんだ」と自信に満ちた口調で言われると、
鵜呑みにして「そうなのかなー」と思ってしまう。これは社会としては危ないですよ。
私たちサイレント・マジョリティが個々に「それはどうなのかなー?」って一考できる知識と
広い視野と見識が必要な時代になってきたのでしょう。

DSCF6078.jpg

今年も拙ブログをご訪問してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
さて、上の画像は今年最後に撮ったショット。
なんだか、グダグダの自分には似つかわしくない一文字「凛」。
「こんな人間になりなさい」と言われているよう・・・・・

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2042-5220f797