2013.01.08 pen Fのビフォーアフター
P1070012.jpg

勝手に「日本の宝」だと思っているハーフサイズフィルム一眼レフカメラ、
PEN F・FT・FV用の交換レンズをX-E1につけられるアダプターを買った。
・・・するとどうでしょう!突然、新しいカメラシステムが構築された・・・なんだか嬉しい。

すごく嬉しい理由
デジタルpenを多用していた頃は、これらのレンズをつけて「旧penの再来ダー!」なんて
喜んでいたけれど、内心、画像素子が小さいからレンズの真ん中しか使えず、
倍の焦点距離(38mmなら76mm)なんだよなー、と諦め気味で使っていた。
しかし、このX-E1だとほぼ旧penと同じ感覚で使えるように思える。これが嬉しい。
嬉しい理由
前に、X100やXーpro1の感想を書いたとき、「見た目より軽い」という印象を述べたけれど、
このカメラもボディ自体が軽いから金属とガラスでできた古いレンズとの重量バランスが良い。
旧penより確実に軽く、デジタルpenより軽いかもしれない。これは旅行なんかで
いっぱいレンズをカバンに入れて持っていきたい時なんかにストレスがたまらなくていい。
ちょっと嬉しい理由
X-E1のEVFはレンジファインダーや一眼レフのOVFに比べると、まだまだ発展途上だけれど、
かなり頑張っているから、旧penのファインダーでピントを合わすのと、それほど変わらない。
(・・・と言っても八掛ぐらいだけれど・・・)

だから、旧penのオーナーの方、朗報です。
このデジカメは最も旧penに近い感覚で使えるデジカメかもしれません。
それもたった税込3500円のアダプターさえ買えば・・・

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2046-8dfbe9a1