2013.03.08 ペテン師
DSCF2343.jpg
FUJI X-E1 with Kern Arau Macro-Switar 50mm F1.8 L-mountadapter and silverefex

戦国武将の中で、最もリーダーとしてふさわしい武将は誰だ?みたいな歴史バラエティの最後に
MCをやっていた爆笑問題の太田光が、おもしろいコメントで番組の最後を締めくくっていた。

今の時代は、戦国時代のリーダーなんていらない。
もし、そんなリーダーが出てきたらそれは独裁者だ。
それに、日本の今の政治家は、世間の雰囲気に乗っかって、
まるで自分の意見であるかのように発信しているだけだ。

番組は強いリーダーの登場を期待して、戦国武将を取り上げたのだろうか?
番組の中心でもあるMCが、今話題の政治家の言動を揶揄し、
番組自体を批判しているようでおもしろかった。
もうすぐ、震災から二年。
原発事故後、多くのリーダー達は「もう、原発は要らない」なんて言ってたけど、
「・・・で、私んとこ、脱原発でこんなことに取り組んでいます」なんていう
リーダーの声はどこからも聞こえてこない。
結局、当時の世論に乗っかってかっこいいこと言ってただけじゃん。
軽薄だよね。軽薄短小でバブリーな時代の申し子。
さて、アベノミクスさんは3本の矢を放って、私たちの目をそっちに向けさせ、
自らの好みの日本に改造すべく、着々と計画を遂行している。これもまた、なんだか胡散臭い・・・

リーダーっていったい何なんだろうね?

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2074-23d3e560