2013.08.05 思い立ったら吉日
002-5401.jpg
FUJI X-E1 with Carl ZEISS Planar 50mm F1.4

通い慣れた道、運転する車の視野の隅に入った2両編成の電車。
その光景が忘れられずに、いても経ってもいられず炎天下の中撮ってみた。
1時間に2本のローカル線、時刻表でこの場所の上下通過時刻を下調べし、
想定時刻の20分前に到着。軽くロケハンがてら、田んぼのあぜ道をうろうろ。
撮影場所に迷いながらも、ある程度はどう撮りたいかは頭の中にある。
結局は初見の、印象に残った県道沿いの歩道から撮ることにした。
炎天下の夏の昼下がりの感じを出そうと、露出を+補正で、それに
被写界深度はできるだけ浅くしたい。そんなことで撮ったワンショット。

しかし、この場所、夕暮れ時が絶品だ。それに、反対側の土手になっている
旧国道から見た風景も広い田園の中を走る列車を俯瞰でき、また違った光景が
見られるだろう。だからもう少し、この場所で「撮り鉄ごっこ」ができそうだ。
Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2133-593759c2