2013.10.14 微笑む建築
DSCF5812.jpg

憧れのフジモリ建築に触れることができた、ウレシー・・・。

空中3メートルほどに浮く茶室?藤森照信設計「空飛ぶ泥船」
並ばないと中に入れないという事前情報を収集し、整理券をもらうのに1時間ほど並び、
(いや、結構並んでましたよ)定員6名の肩ふれあうほどの狭い空間に見知らぬ者同士が
20分間いるとどうなるか?

皆さんの最初の印象は「結構工作が雑いです」
それに「ジブリの世界観に共通します」
そして、「せっかくの茶室なのになんか、飲みたいですね」・・・という
他愛もない会話ですが、微笑ましい会話が楽しめるんですねこれが・・・。
dorobune.jpg

出入りはなかなか難しいけれど、それほど危険でもない。
窓を開けると、そこから入ってくる風がとてもさわやか。
少し揺れるけれど、期待するほど揺れるわけではない。
これ、喫茶店の特別室ってどう?
いいと思うなー、一緒に入った若者が言ってたけど、窓からロープたらして品物を釣り上げ、
それを飲みながらひと時を過ごすという空間としてはアリだね。

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2164-293673f9