2013.10.20 弁当箱コレクション?
002-5831.jpg

おやじ弁当復活!・・・じゃないよ。今日の主役は弁当箱・・・

三協アルミ製・アルマイト弁当箱(大角)だぜ、かっこいいだろ。
常滑で自分用の茶碗を探していて、偶然雑貨屋さんで見つけた。
デッドストック、とまではいかないけれど、値札を見て5秒でレジへ・・・・。
嬉しいよねー、こういうの。

弁当箱のコレクターっているのかなー?
これで、我が弁当箱も、漆塗り風プラスチック二段弁当箱、オヤジ弁当で活躍した
旧アルマイト弁当箱、地元・根来塗の弁当箱と4つになった。
あと、欲しいのが秋田の曲げわっぱと、徳島の遊山箱。だけどちょっとお値段がね。
(注・遊山箱とは徳島県の工芸品で、子供用の重箱の形をした弁当箱)
竹アジロでできた弁当箱(昔、おやじが使っていた)も欲しいな。
でも、竹アジロはおにぎり専用だね。一般的なプラスチック製はデザインが良くて欲しいなー、
と思っても躊躇しちゃう・・・・あ、すみません。
そんなに弁当箱買って使いまわしするのか?と問われても「ウーム」と、うなるだけだ。

ところで、弁当箱を選ぶってなかなか難しいですよね。
ダイエットだー、なんて余計なこと考えて小さいのを選ぶと、昼休みの最大の楽しみが2分で
終わっちゃうし、かといって大きすぎれば、腹いっぱいになって昼から眠くなるし、太るし。
そういうことで、まず、箱の大きさというのが非常に重要になる。
それに、デザインやら素材やらが加わるから、自分にピタっとくる弁当箱となると
なかなかないんですよね。
Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2170-e68244e3