2013.10.21 トリビュートな旅
wim001.jpg

トリビュート【tribute】
感謝・賞賛・尊敬などの気持ちを表すしるし。賛辞。捧げ物。「―アルバム」「―作品」(Yahoo辞書より)

以前記事にした「パレルモ・シューティング」の映画監督、ヴィム・ヴェンダースの写真集を買った。
2006年、写真家でもある妻と共に開いた写真展「尾道への旅」のヴェンダース作品を収めた写真集。
この監督は小津安二郎の大ファンで、作風も小津映画に強い影響を受けたようだ。
写真集は、そのヴェンダースが小津映画「東京物語」の重要な舞台でもある尾道を中心に撮影されたもの。
この表紙の夕暮れ時の写真が気に入って手に入れた。そしてまた尾道に行きたくなった。

〇〇への旅、ていうのが良いですね。
ロードムービーのような旅の写真を撮ってみたいな。
目的地があって、そこへ到着するまでの出来事を記録として写真に収める。
目的地というより、何かに触発されてその場所を見に行く、と言ったほうが良いか。
移動手段は自分の運転で移動するようだと成立しないね。
ロードムービーの代名詞「イージーライダー」のピーター・フォンダになっちゃうから(笑)
旅する私じゃなくて、その様子を見ている他者としての視点が必要だからね。
それより何をトリビュートするか、というのが先に来るから、それが当面の大きな問題だ。

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2171-f2f87b20