2013.10.23 オープンツーシーター、購入5ヶ年計画
オープンツーシーターを所有してみたい、と思って早30年。
その夢はまだ実現されていない・・・・
初代ユーノス・ロードスター、フィアット・バルケッタ、
ホンダ・ビート、CR-Xデルソル 、ダイハツ・コペン・・・
出る車、出る車に涎を垂らし、最近はマツダ・ロードスターのセルフ見積もりを何回やったことか・・・
そして、ついにホンダがドーンとやってくれる、満を持して投入する軽のスポーツカー!

s660.jpg
画像はCar Watch の記事より転載

今年の東京モーターショーでお披露目されるホンダ「S660 CONCEPT」である。
排気量は660CC、ミドシップレイアウトのようだ。
矢じりのようなスタイルが超かっこいい!
コクピットは囲まれ感もあり、非常によろしい。
メーター周辺はインサイトやCR-Zみたいに、それほどケバくもなく、なおかつ未来を感じさせてくれる。
屋根はどうするんだろう?後ろに載せているエンジンの上に、自動開閉式の屋根を格納しているのだろうか?
いろんなことが気にはなるほど「物欲」を掻き立てられる。
欲しいいいいいいいい! めちゃくちゃ欲しいいいいいいいい!
そこで、私の S660 CONCEPT 購入5ヶ年計画・・・
この車、2年前のモーターショーで「EV-STER」という名前の電気自動車として登場した。
そして今年、現実的な形で登場するところを見ると、細かな手直しをして、来年、もしくは再来年
に軽自動車規格の市販車として登場するだろう。つまり、これで2年経ってしまう。
発表時は購入希望者が殺到して、手に入るまで1年待ちぐらいかかるだろうからあと2年~3年待つ。
そうこうしているうちに、私は定年退職の時期を迎え、「ねえ、ねえ、がんばって仕事してきたんだから、
わがまま聞いてお願い!」と我が家の山の神におねだりし、現在、15万キロ(その頃は20万キロは
走っているかも)の、ぼろんちょレガシーツーリングワゴンも買い換え時期を迎え、
憧れのオープンツーシーターの車生活を手に入れるのである・・・・という計画。

「車を買い替える」という点については、それほど問題なく了承を得ることができるだろう。
しかし、最大のネックは、この趣味丸出しの、ファントゥドライブなだけの物品の良さを、
「自動車は便利だから使うの!」と信じて疑わない実利主義の山の神をどう説得するかである。
だって、二人しか乗れない、荷物が積めない、軽自動車なのに値段が高い・・・・・
この悪条件をクリアーして(うまく言いくるめて)めでたく手に入れる方法、誰か教えてくれません?
「そんなもの、中央突破だよ、喧嘩してでも買っちゃうんだよ!」って言わないでね。
そんなことできるものなら、すでに手に入れているわけですから・・・

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2172-9d7c831d