2014.01.26 春を待つ炎
002-0372.jpg
Fuji FinePix X100

春を迎える関西の風物詩といえば、奈良東大寺二月堂のお水取りだ。
それより少し前、まだ冬の寒さが厳しい時期に行われる行事が若草山の山焼きだ。

昨日、そんなことも知らずに、ドライブがてら奈良公園に行くと・・・・・・。その山焼きに出くわした。
テレビでは何度か見たことあるけれど、「壮観」の一言。
山の中腹から一斉に火を放つと、見る見るうちに頂上に向かって炎が駆け上がる。

人は火を見ると、アドレナリンが上昇するというが、本当にそうだ。
観衆は一斉に「おお!」と声を上げ、炎の温かさもあって上気した顔は、みんな笑顔だ。
興奮気味の私も、ピントやシャッタースピードなんか気にする暇もなく、シャッターを押し続けた。

002-0355.jpg 002-0363.jpg 002-0393.jpg 002-0410.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2195-b9c9a393