2014.02.07 いぶし銀
【 TOMMY FLANAGAN ・Overseas 】トミー・フラナガン オーバーシーズ
レコードで買い、このジャケットデザインが懐かしく、また買ってしまった。
ジャズピアニスト、トミー・フラナガンを知っているか?
知らない方は是非、このピアニストの音色を聴いていただきたい。
・・・と、言っても、私も全部聴いているわけでもないので、
偉そうなことは言えないが、これは名盤誉れ高き一枚である。

71dXc1358vL.jpg

アルバム全体のイメージは、ミドルテンポ中心の落ち着いた雰囲気でありながら、
軽快感のある優美なイメージのトリオミュージック(ってどんなの?)
写真でいうと、初冬の静かな古い街並みを捉えた、コントラストの落ち着いた風景写真
絵画でいうと、パウル・クレーの具象にも見える水彩で描いた平面構成・・・・みたいな・・・
ま、とにかく、どこででも聴けるし、音量あげて聴き入ることもできるし、BGMとしても
仕事の邪魔をしない。こちらの聴きようで、どのようにでも捉えられるアルバム。
これを名盤と言わずしてなんと言おう。誰でも納得の一枚!
それから、このアルバムには入ってないんだけれど、コルトレーンのトリビュートアルバム、
【Giant Steps 】に入っている Central park west っていう楽曲。
出だしの、フラナガンのソロで始まるテーマの美しいこと。
前にも書いたような気がするのですが、これがフラナガンの私的ベスト、だと確信している。
これだけでも、是非150円でダウンロードして聴いていただきたい。

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2202-e2a32f96