2014.05.17 賢い人たちの言うこと
002-0879.jpg
FinePix X100

賢い人の言うことは、よくわかんないね。どっちも正しいこと言ってるようで・・・ 
いや、なんとも雲の上でお話しされているような気がしてね。
・・・と言うか、そんな話を聞く側に知識がないから困ったもんだ。
そんな問題の賛成反対を「国民的議論」と言われてもなー。
だってさ、賛成側の賢い人、もうその手の勉強しまくって理論武装が完璧なんだよ。
説得されりゃ、ニュースで知る情報しかない素人は納得しちゃうよね。
逆に、反対派の一人は最前線の人、リアルな言動に説得力があるよなー。
でもさ、言いだしっぺの人、国際情勢の悪化の一要因作ってない?
それにさ、「もしも」の時の憲法解釈だとしても、「もしも」が起こったら、
今迄みたいにいかないでしょう?確実に紛争に深くかかわることになってくるよねー。
すると、殺されたり、殺したりする確率高まるよねー。相手も黙ってないし・・・・。
いや、ちょっと待てよ、こんなこと言い出すの、いつの時代も賢い人なんじゃないの?
それも必ず国民のために、って言うよね。これは不思議な言い方だよね。
その国民の一人としての私が、このことについての十分な情報と知識もないんだから何とも言い難い。
ただ、安直に時代の流れというものに流されてはいけない、とは思っているのだが。

「憲法解釈の変更について」のテレビの討論会番組(たった1時間の)を見た印象・・・・の話です。

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2244-3c5cca06