2014.10.12 文明の利器を手に入れた、時代の流れに乗り遅れ気味56歳男性
やっと、というか、いまさらというか、タブレット端末 ipad mini を手に入れた。
うじうじすること早3年、コミュニケーションツールとしては、ガラケーで十分な日常生活ではあるが、
休日、遊びに出ても、知らない土地だと、「どこ行く?」「何食べる?」なんて悩みながら、結局は変
わり映えしないのを打破するにはこれしかないと、迅速な情報収集を目的にと手に入れたわけだ。
だから、久しぶりに目新しい物を手に入れて嬉しいのと、アタクシのような、この手のアイテムに無
縁の、時代の流れに乗り遅れ気味56歳男性のご同輩の参考になればと、たわごとを書かせていた
だきます。読んでいただく対象は、時代の流れに乗り遅れ気味56歳男性(女性でもいいけれど)に
特化させていただきます。
(もう、すでにスマホ使ってるよーとか、ipad 手放せないよー、ってな方、笑わないでね)

手に入れたいと思った理由・その1
(パソコンでの情報収集に比べるとはるかにお気楽に調べられるのを知っていたから)
スマートフォンでもできるのは知ってるけれど、もういいなー、無理だなーっと思っていたわけです。
あの小さな画面の文字の読み書き、考えただけで気持ちが萎えます。だから、大きくても良いと。
でも、大きすぎると、カバンに入れて持ち歩くのがうっとおしくなるから、小さめのヤツにした。
手に入れたいと思った理由・その2(車で使う最新のナビとして使ってみたいと思ったから)
時代の流れに乗り遅れ気味56歳男性の方、車お持ちですね。ナビついてますね。しかし、この
ナビ、最新のナビ入ってます?ワタクシ、もう7年前に新車で買って以来、データを更新していな
いから、目的地に向かう時の道の古いこと・・・これを使うと常に更新された道を案内してくれる。
(あれー、向こうに新しい道あるじゃん、あそこ走ればもっと早く着けるんじゃない?がなくなる)
まあ、ナビに頼る必要もない、っちゃないんだけれど、やっぱり新しい道を走りたい。
設定の煩雑さをどう乗り越えたか
パソコンのネット環境を初期設定するのって、二の足を踏みません?わけわからずやってたら、
なんとなく繋がった、みたいな・・・・。でも、それが正しかったのかどうか不安を残したままみたいな。
これはですね、初期設定は店員さんにやってもらいました。そのあとはラッキーなことに i phone
ユーザーの娘が全部やってくれました。皆さんの周りにも、きっといるはず。あなたはもう、ひとり
じゃないんです。
さっそく使ってみた・その1(Yahooニュースの台風情報を見る)
これはもうパソコンで見るのとおんなじ。いつでも、どこでも気になれば見る。画面のアイコンを人差し
指でちょこっと触れば、(これをタップと呼ぶらしい)見たいページ、どこにでもいける。ただし、無意識に
触ると予想だにしなかったページに入ってしまって焦る。
さっそく使ってみた・その2(アプリをダウンロードする)
憧れていたんだよね、これ。だからとりあえず、使いそうなアプリをダウンロードしてみた。欲しいアプリ
を選び、パスワード(これを忘れちゃ、今後何もできない、といっても過言ではない)を入力すると、ダウ
ンロードできる・・・が、この後、使うとなると、まだまだ紆余曲折があるようだ。意味不明の認証設定画
面が出てきて、アタクシはちょっとビビって、その先に進めなくなってしまったアプリもある。また、誰か
に訊いてみようとおもう。
さっそく使ってみた・その3(パソコンで日常やっている事をやってみる)
メールの確認、Facebookへの参加、そしてAmazonでの物品購入・・・。なんの問題もなくできた。
これはつまり、「仕事以外」のことはすべてこの薄っぺらい機械でできてしまうのだ。まあ、家でパソコン
を使うとなると、このブログを更新するか、撮ってきた写真を編集・保存するぐらいになってしまうな。
だから、「家で仕事をしない人」は、もうパソコンはいらない・・・・かも。
さっそく使ってみた・その4(びっくりしたなーもう)
音声で検索できるんだよ。文字打たなくても検索できる(ただし、確実じゃないけれどね)。画面に
向かって一人しゃべるっていうのも変な心持だけれど、すげーっと思ったのは確か。
さっそく使ってみた・その5(コンビニで売っている iTune の金券の秘密がわかった)
コンビニに必ずあるAmazonやiTuneの金券。ネット決済で物が買えるんだろうなー、となんとなく思って
いたのだけれど、 iTune の音楽や有料アプリをカード決済以外で買おうと思ったら、この金券を買うと
良い。(アタクシはカードを使って物を買うの、あんまり好きじゃないから、とっても嬉しい)
それに、電子書籍も買えちゃうのだ。あんまり、マニアックな本はないけれど、売れ線はある。
アタクシはおもわず内田樹の本を買って寝床で読んでみた。案外いける。電子書籍、これは楽しそう。

手に入れて二日でここまでできるとは、思ってもみなかったが、知識の無さを周りにフォローしてもらえ
れば、とてもフレンドリーな機械だ。こういう機械もんの最初はワープロだったよね。この機械は、それ
ほど使い方が難しくなかった記憶がある。ただ、文字を綺麗に書ける機械だったからね。それに比べ
ると、デジタルってすごい文明の利器だね。人間が「火」を獲得したのと同じレベルなんじゃない?
いや、利器は道具や機械のことだから・・・・そうだなー、矢じりや鉄器のようなものかなー。
未来人はこの機械を歴史の中でどう位置付けるんだろうね。この基礎理論を作り上げた人って誰だろう
と調べてみると、クロード・エルウッド・シャノンって言う名前が出てきた。ほかに、アラン・チューリング
という人とジョン・フォン・ノイマンという人の名前もある。この人達、ノーベル賞もらってないみたい。
スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツと並んで未来の世界史に名を刻むんだろうな。
そんな時代に遭遇しているってなんか感慨深いね。っと思いながら使いこなせるようになろーっと。
Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2304-e5b6eb1f