2014.10.13 古い角質を剥がしちゃえ
今度は福島で起こったアート作品撤去騒動。
東北電力グリーンプラザ(仙台)アクアホールで開催されようとしていた展覧会、
POWER TO THE PEOPLE展という展覧会で、ホール管理者から横やりが入った。
「作品の一つがアクアホールの使用規定に抵触している」との理由で撤去せよ、と言うのだ。
話し合いの結果、別の場所に移動させることで決着を見たようだが、「なんともまー」って話。
主催者側のHPによると、管理者側の言い分は使用規定に『グリーンプラザの運営趣旨に
ふさわしくないと判断される行為及びに展示。なお禁止事項に抵触しているとみられる場合
は、展示物の一部または全部の撤去を求める場合がありますので、ご注意ください。』、
具体的には、自称「アートについては全くよくわかりません」と言う管理者が、展示作品が危
険物を想像させる可能性があるからと言うことらしい。

Yahooニュースのトピックスに掲載されていた画像を見る限り、「作品」は「危険物を想像さ
せる(Yahooの記事では不審物)」=「放射能に汚染された物品」と見ることもできる。
それが気に入らないらしい、だって「アクアホール」なんて名前つけてクリーンなイメージを
演出している東北電力としちゃーイメージダウンだもんね。(喧嘩売ってんのかって思ったんじゃない?)

このお話し、Yahooさんのおかげで遠く離れたアタクシにも知れたわけですが、こういう地
方の小さなニュースをネットに公開するのは、Yahooの社員さんの判断なんだそうだ。
つまり、琴線に触れるかどうかなんだってね。このあいだ、TV見てたら、Yahooの社員さん
がそんなこと言ってた。このニュースもトピックスとして意義があると判断して出したことにな
るから、埋もれることなく、アタクシ以下何万人という人がこの事実を知ることとなり「表現の
自由」とか「芸術の社会性」だとか「権力の傲慢さ」とか「解さない人の滑稽さ」とか、話広げ
れば「秘密保護法」の危うさとかも頭をよぎるよね。
横やり入れた管理者の方、このトピックスを読まれたかなー。少なくとも東北電力の関係者、
いや、アクアホールの職員の方は読んでるだろうなー。そして、どんな事を思ってるんだろう。
まあ、知る由もないですが、社会に刺激を与えた、という作品の意味と、トピックスとして取り
上げた社員さんの見識。どちらも個人の判断のアクションだよね。その逆は管理者の方。
「東北電力」という大きな荷物を背負わされているようで気の毒だ。だから、「アートについては
全くよくわかりません」な人なんだ。そんな角質なんか剥がしちゃえばいいのにね。
Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2306-6adfc03d