2014.12.11 課題
課題 「時間のイメージをひとつの画面で表現せよ」

0002-8344.jpg

・・・てなことを自分に課して、写真を撮った。最終的なイメージを想定した作業。
オールデジタルってところが安直な気がしないでもないが、撮影から現像・仕上げまでトータルな作業で
ひとつのイメージを作るということ。場所は、それほど重要ではないが、できれば現代をイメージさせる場
所ではない、かといってレトロ感漂う雰囲気を醸し出していない場所。そして植物が多い場所。
ということで、山沿いのとある神社に行って見た。神社はレトロを通り過ぎて「歴史」の一部だから良いか
な、と思ったが、神社の境内からの遠望をモチーフに撮ってみて、家で乾板写真風に処理してみたが、
「今」を古い写真風に仕立てただけで、面白くなかった。(神社=過去)+(遠望の風景=現代)×乾板写
真風=時間の経過・・・というステレオタイプ的な発想に何の工夫もないからだろう。
そこで、時間をシャッタースピードに委ねてみた。せっかくカメラを使っているんだから、時間の経過を視
覚的に再現できるスローシャッター。初期の写真は露光時間が長いから、街の風景を撮っても動いてい
るものはほとんど写っていない。例えばパリの街並みも人っ子一人いない奇妙な風景写真だ。
現代の何の特徴もない風景を、そんな過去にほんの少し近づけること。ほとんど何のこっちゃわからない
写真になってしまったが、とりあえず、この画像がその一歩。
Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2321-6986f53a