2014.12.31 2014年の○と×
ジリピン気味の当ブログ、まあ、何の目的もなくだらだらと8年も続ければそうなるわな。
そんなこんなで久しぶりの更新も、はや、大晦日とあいなり、恒例の個人的○と×。

☓はね、衝動買いはいけないね、て話。
春に買ったポラロイドのプリントできるデジカメ、【ポラロイドZ2300】。使わねー、もったいねー。
続けて買った【ほぼ日手帳】。一週間で終わっちゃった。
二つセットで「楽しい日記生活」を目論んだが、あえなく敗退。
秋に買った【Archive LP 】っていう、音源をデジタル化できるレコードプレーヤー。
試しただけで、箱に入れたままだ。
どれも、たいした出費ではないけれど、やっぱりもったいないよね。
敗因(言い訳)は、ベタな言い方をすると「余裕がない」からだな。
余裕というより、気持ちに「暇」がなかったからかな。
「暇」だと考え事が出来たり、それを形に残しておこう、なんて思えるけれど、
「仕事」にかまけると、こんなになっちゃうんだよな。そういう点で☓。来年はリベンジなるか?

○はね、写真を真面目に考え始めたこと。
もう、カメラには興味はない。(・・て、言っちゃっていいのかな)
欲しいカメラは?って訊かれても、ウーム、と唸るだけだ。
「やっとかよ」と陰口をたたかれそうですが、撮ってきた写真を現像し(デジタルで、ですが)、
それを、組み合わせるのが楽しくなってきた。・・・と、今度は、それを人はどんなふうに感じるのか
どんなふうに見えるのか、直接、感想を訊きたいと思うようになってきた。つまり、今まではグループ
でやってきたことを一人だけでやってみたい、という思いが強くなってきたのだ。
それは、写真展というのでもない(というか、額に入った写真ばかりを並べるのではない)展覧会。
費用の問題もあるから実現できるかどうかは不透明だけれど、来年はなんかやりたい。

個人的なこんなこと書いても、だれも興味はないでしょうが、まあ、自分を叱咤激励する意味で書き残しておきます。
このブログ、一時、社会に目を向けた記事も書きましたが、今年はほとんど書かなかった。
書きたいことは、その都度思い浮かんだのだけれど、なんかまとまらなくってさ。
それは、ニュースになることがリアリティを欠いているような気がしてね。
政治も経済も事件も演出されてるっていうかさ。それにいちいち反応するのが空しい。
そんな劇場型の情報より、もっとリアルでおもしろい番組があるのを知っていますか?
ずいぶん昔から放映されているから、はまっている人も多いようです。
NHKの【ドキュメント72時間】って番組。
番組のHPに掲載されている文章を引用すると…
人々が行き交う街角。そこに足をとめ、通りすがりの人に目を向けてみる。
カメラを据えて3日間、72時間。
同じ空の下、同じ時代に、たまたま行き合わせた私たち。
みんな、どんな事情を抱え、どこへ行くの?― ドキュメント72時間
想像をはるかに超える、多様で生き生きとした、人々の「いま」が見えてくる。

記者会見に答えている政治家や、情報番組で知ったかぶりするコメンテーターの言葉より、
この番組の中で、インタビューに答える普通の人々の普通の言葉の方が、ずっと重く、心にしみる。
良い番組だ。来年は欠かさず見たいと思っている。

002-1602.jpg
Fuji FinePix X100 

それでは、今年も拙ブログにお付き合いいただきありがとうございました。
明日から2015年、皆様、よいお年をお迎えください。

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2324-e23c5351