2015.03.19 無意識写真
img313_201503182340057c7.jpg
LEITZ minolta CL

2012年8月、常滑・・・・・そこまでは、この画像の前後のショットを見るとわかる・・・・

過去に撮った写真のフィルムを見ていると、撮った記憶のないショットがたまにある。
それは、カメラをカバンにしまう際、間違ってシャッターをきっていたり、カメラの貸し借りで、
他人がシャッターを切ったから、持ってる本人の記憶がない場合がほとんどだ。

これは、不思議な写真だ。ピントがぼけている。しかし、構図は考えている。だって、無意識に
カメラを縦に構えることなんてないもの。一人ブラブラしながら撮っていた記憶ははっきり
覚えているから、周りには誰もいなかったのは確かだ。ファインダーを覗いての撮影だけれど、
レンジファインダーだから、ピントが合っているかどうかは、ダイレクトにはわからない。
照り返しの暑さで、頭がどうにかなって、ピントを合わすのを忘れたのだろうか?

しかし、スキャンしながらお気に入りの一枚となった。
「夏の幻影」なんて勝手に題名つけたりして・・・。無意識写真

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2350-44ff2fbb