2015.05.05 昨日の収穫
150505.jpg

学生の頃、「ぴあ」片手に、よく画廊めぐりをした。
東京なら銀座、大阪なら西梅田の画廊街を、お目当ての作家の展覧会を中心に、
入口のガラス越しに面白そうな作品があれば入り、気に入ったら芳名録に名前を書いて
日がな一日うろうろしたものだ。

「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭」も、そんなイメージで、地図を頼りに歩いてみたのだが、
まず、小さなギャラリーが土地勘がないからいくら探しても場所が探し出せない。
そして、そんなことをしていると、うろうろ歩くばかりで体力を消耗してしまう。
そんなことで、昔のようにはいかない。いかないが、収穫は十分あった。
伊勢和紙でプリントしている作家の方とお話しして、リーズナブルなプリント用紙だと知った。
丸井FUTABA店でフォトブックの販売をしていたので、気に入った作品を数冊買った。
昨日記事にした、ブルーノートの写真集もちょっと値段が高かったけれど買った。

このイベントは中心になる展覧会は、料金がかかるが、サテライト展は無料で観覧できる。
それも京都市中のギャラリーの多くで同時開催しているから、一日写真三昧だ。
ゴールデンウイークで、観光地は人込みで辟易するが、ギャラリーはそんな喧騒からは
隔離された場所。それに勉強にも、刺激にもなる。
去年は、たまたまで3件しか行けなかった。
今年は、10件目標にしたが、達成できたのは5件。ちょっと勝率が悪い。
来年は、もう少し勝率を上げよう。そうだ、来年も行くことに決めた。


Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2373-723877c6