2015.06.20 もしかしたらの、ビフォーアフター
今、話題の日本国憲法第9条
・・・・・【before】
第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
     武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 ○2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
・・・・・【after】
(平和主義)
第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動としての戦争を放棄し、
      武力による威嚇及び武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては用いない。
2 前項の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない。
(国防軍)
第九条の二 我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全を確保するため、内閣総理大臣を最高指揮官と
する国防軍を保持する。
2  国防軍は、前項の規定による任務を遂行する際は、法律の定めるところにより、
  国会の承認その他の統制に服する。
3  国防軍は、第一項に規定する任務を遂行するための活動のほか、法律の定めるところにより、
  国際社会の平和と安全を確保すために国際的に協調して行われる活動及び公の秩序を維持し、
  又は国民の生命若しくは自由を守るための活動を行うことができる。
4  前二項に定めるもののほか、国防軍の組織、統制及び機密の保持に関する事項は、法律で定める。
5  国防軍に属する軍人その他の公務員がその職務の実施に伴う罪又は国防軍の機密に関する罪を犯した
場合の裁判を行うため、法律の定めるところにより、国防軍に審判所を置く。この場合においては、被告人
が裁判所へ上訴する権利は、保障されなければならない。
(領土等の保全等)
第九条の三 国は、主権と独立を守るため、国民と協力して、領土、領海及び領空を保全し、その資源を確保
しなければならない。

・・・・・さすが、【after】は「力」、入ってます・・・・・

日本国憲法第12条
・・・・・【before】
第十二条  この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しな
        ければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のため
        にこれを利用する責任を負ふ。
・・・・・【after】
(国民の責務)
第十二条  この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力により、保持されなければ
        ならない。国民は、これを濫用してはならず、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを
        自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない。

・・・・・よーく、比べてみよう・・・・【after】3行目は・・・
「おめーら、いつでも国と国益のためにの言うこと聞けよ!他の人と違うことしたらいかんけんね!」
って言ってるんだよね。
去年、自由民主党という政党が勝手に出した「日本国憲法改正草案」、前文読んでダサーっと思ったけれど、
もちろん、今、旬のシンちゃんもこの草案に最高顧問として関わっている。
話題の「憲法9条」はどんなもんじゃろか?と再読すると、流石!「力」入ってます。戦う気満々の憲法9条です。
ついでに、他も読んでいると、また出ました!凄い文言。「反してはならない」、言い換えれば「そむくなよ」と・・・。

シンちゃんの今後のシナリオはこうだ・・・
安保法案を無理やりにも通して、念願のアメリカとの約束を守れる。これで将来、血なまぐさい
世界貢献に行ける(いや、「行かせられる」か?まっ、自分の代では何もないことを本人は祈るだろうが)
さて、次は憲法改正だ。無理に通して国民のヒンシュクを買うが、大丈夫。経済効果の餌で
世論をごまかし、内閣支持率がそれほど下がらないうちに、一か八かの「憲法改正」の勝負をかける。
・・・・で、無事引退し、じっちゃんの怨念を晴らし、後世に自分の名も残せるだろう ・・・・・ と。
そして、未来の権力者は国民にこう言う・・・・おめーら、だまって戦ってこい、これが世界貢献だ、
憲法に書いてあるだろう【常に公益及び公の秩序に反してはならない。】って。

みんなも、読んでみるがいい。まるで、国民と言われる我々を無視した駄文を・・・呆れかえるぜ

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2389-69a05745