2016.05.19 GRⅡをストイックに使う方法
R0000014.jpg 006-0000063.jpg
GRⅡ

広角レンズ一本勝負で、あれだけの機能を使い倒して「写真表現」を追及している人がいたら凄いなー、と思った。
(詳細はカタログやリコーのサイトを見てみましょう)
ちょっと嫌味プンプンの意見ですが、説明書を読みながら興味のある機能を触ってみての第一印象。
まあ、昨今のデジカメはコンパクトであれ一眼レフであれ、よほど安価なデジカメ以外は、このような機能が
てんこ盛りだから、GRだけをあげつらうことはないのですが、自分の好みのセッティングを見つけ出すのに、
たいそうな苦労を強いられるような気がするな。Wi-Fiを使って画像の転送やリモートコントロールを試して
みたけれど、スマホの画面で見ても、スマホで撮影した画像と変わらない画像しか見られない。だから
「こんな素晴らしい写真を撮ってるんだよアタシ」と人に自慢しても、よほど強烈な決定的瞬間でないと、
見る人の心は動かないんじゃないか、と思ってしまう。だから、Wi-Fiを使っての画像の転送は言うほど楽しく
なさそう。リモートコントロールもどんな場面で使えるのかな。天体写真とか?おじさんにはよくわかんない。
という、バラエティ満載の機能は、jpeg撮って出しのみの人とか、カメラ内Raw現像までして、このカメラ1台を
使い倒せる人とか、ガジェット大好き人間だと、魅力的な付加価値なんだろうな。
おじさんはには無理。
しかし、こんな機能なんかそれほど重要じゃない。やはり、基本性能ですよ、基本性能!
大型CMOSセンサーの採用と、それに対応するかの新しいレンズが作り出す繊細な画像には天晴!
小さいCCD時代のGR Digitalの画像と比べると、隔世の感ありですな。
もう、おじさんはそれだけで十分ですわ、満足。
だから、機能をとことん使いこなすストイックさは無理なので、まったく機能を使わない、撮るだけのカメラ
として使ってみようと考えた。ソノココロは外付けファインダーのみで撮影、液晶見ながらなんて甘い甘い。
それも記録はRawのみ、家へ帰ってからパソコンで現像し、jpegで保存する。
・・・・つまり、フィルムカメラ「GR1」の使い方
・・・・おお!なんとストイックな使い方・・・・をがんばってやってみよー。




Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2461-5a9db267