2016.08.06 アダプターマニア
カメラ関係の情報サイトを見ていると、「ベス単フード外し」の再来か?・・・などという新レンズ紹介の
キャッチコピー。ふむ、「ベス単フード外し」・・・そういえば・・・持ってる・・・・まだ手元にある。
img59301.jpg
えーっと、解説しますとですね、「ベス単」とは、1912年にイーストマンコダックが発売したベスト・ポケット
・コダック(Vest Pocket Kodak)カメラという折り畳み式カメラ、のレンズのこと。「フード外し」とは、撮影時、
このレンズのフードを(レンズの前についている)とってしまった様。そしてこの様の状態で写真を撮ると、
ピントがあっているのかいないのか、紗がかかりまくっている写真が撮れる、という現代高性能レンズで
はありえない、どちらかというと真逆の、現代高性能レンズマニアの方には、許しがたい性能を発揮して
くれるレンズなのです。そんなレンズを彷彿させるレンズを、某家内制手工業的小企業が販売するという。
・・・で、持ってるわけです、本物のベス単を。しかし、それは押し入れの中にずーっと眠っていたわけです。
その名は「ベス単PKマウント改」・・・・これも解説しますと、ベス単をペンタックスのPKマウントレンズの前
にひっつけた改造レンズで、初めて買った本格的なデジタル一眼レフカメラ、ペンタックスist-Dというのに
つけて遊んでたんです。つまり、ペンタックスの一眼レフにしか、つけられない「ベス単改」。しかし、その
ist-Dも今は無く、レンズだけがひっそりと押し入れに眠っていたというわけ。それが、某家内制手工業的
小企業が、それっぽいレンズを販売してくれたおかげで、再び目を覚ますこととなる。なぜか?

DSCF0207.jpg

この記事のおかげで、またまた、買ってしまったアダプター。FUJI X-E1のボディにこのレンズをつけられる
アダプター。「K&F Concept® マウントアダプター PK-FX」というやつ。先日、フィルムカメラ、 PEN-FT で使う
アダプターを手に入れたばかりだというのに、お気楽に買えるお値段だったので、それに魅惑的な写真が
撮れるし・・・つい。交換レンズは増えないのに、アダプターだけは増えるアタクシ。

これ、アダプターマニアか?それとも安物買いの銭失い?

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2491-49947a7e