2016.11.18 「待つ」という苦しみと楽しみ
昨日、「エンスーになりたい」と宣言した。
宣言したが、実行が伴わなければエンスーにはなれない。精神だけでは絵に描いた餅。
で、今、友人の知り合いの自動車屋さんに探してもらっているわけですが、これがなかなか・・・・。

マツダは26年前に登場したこの車のレストアおよびサービスパーツの維持、供給について検討を開始し、
2017年度後半からのサービス開始を目指すという大英断を下した。自動車文化を育む心意気や素晴らしい!
拍手ぱちぱち・・・・ではあるが、拍手しているのはアタクシだけではない。隠れNAロードスターマニアは他にも
たくさんいらっしゃる。たくさんいらっしゃるということは、この26年前の中古車で程度のいいものを物色し、
手に入れたいと思う方が多くなるのは当然のこと。よって、程度のいいものはなかなかすぐには手に入らない。
先週、程度のいい、極上品がオークションに出たという連絡を受け、落札価格を社長さんの予想で入れて
いただいたが、何のことはない、はるか高値で落札されたという連絡が入り、あえなく撃沈。
まあ、こちらもそんなに甘かーないとは思っていたものの、「もしかしたら」という期待感もあって楽しみに
していたが、残念な結果に終わり、いったん膨れ上がった妄想は破裂して終わった。
それより、あとで聞いた話だが、このオークションには社員さんも社長のお父上(元社長)も盛り上がったそうで、
そんな話を聞くと、このちょっと古いスポーツカーの持つ魅力にみんなが引き込まれているのが嬉しかった。

そういえば、この車が登場した時のキャッチコピーは・・・・「だれもがしあわせになる」・・・・・だったね。

         rordsutar003.jpg

この色のNAロードスターが欲しいの・・・・早く「しあわせ」になりてー。


Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2509-710db862